エーデルを作ろう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「文字の細線化」を Tenka に実装

<<   作成日時 : 2015/08/04 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 新しい文字の細線化機能を Tenka ver.2.06 に実装して公開しました。

 次のように操作してください。
1.メニューの「ファイル → 文字を呼び出す」、または、「A」とある「文字を呼び出します」のボタンで「文字を呼び出すのウィンドウを開いてください。
2.文字のサイズ(枠のサイズ)やフォントを調節してください。フォントは「ゴシック体」が良いです。文字が枠から溢れる場合は「枠:」を「大」にしてください。
3.点図化したい文字を左下の枠に書き込んでください。
4.「OK」をクリックしてください。
5.メインのウィンドウに戻りますので、必要なら「間隔」や「点種」を変更して、メニューの「実行」、または、「右のモード・設定で点図化を実行します」のボタンをクリックしてください。モードは何でも良いです。
6.点図化が実行されて、「文字の点図化」ウィンドウが現れますので、左から2つ目の「細線(破線)化処理をおこないます」のボタンをくりっくしてください。(すでに点図になっていますが、気にしないでください。)
7.細線化が実行されますので、必要ならマウスのクリック・ドラッグ(左:追加、右:消去)で修正してから、このウィンドウにある「下の画像を元に点図化を実行します」のボタンをクリックしてください。
8.修正して点図化をやり直すこと、また、「A」のボタンで元に戻してからやり直すことはできます。

 以上です。ちょっとややこしいのですが、これでご勘弁ください。ぜひお試しください。
 ただし、やはり完璧な骨格の抽出は難しいのです。私は、文字の点図化は、エーデル本体の「下絵(文字)」を使って手動でおこなうことをお薦めします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
藤野先生、こんにちは。
また、おもしろいことをはじめられたのですね。
ゴシックも試してみましたが、丸みを帯びた象形文字の方がきれいに感じました。
ここには添付できませんので、メールに添付します。

ここ数年は中断しているのですが、象形文字の点図を作成しておりました。文字によりますが、便利そうです。少なくとも補点として利用できそうです。

2015/08/05 21:47
 実は、ゴシック体以外では明朝体ぐらいしか試していないのです。違うフォントで試してみると、確かにうまくいくものもありますね。
 ところで、「象形文字」というのは何ですか?今の漢字になる前段階のものですか?フォントの選択欄には見当たらなかったのですが。
藤野稔寛
2015/08/05 22:01
 淮さん、おもしろい情報をありがとうございました。
 「象形文字」については分かりました。これを文字として読み込んで自動「細線化」して点図にすると、確かにうまくいきそうですね。実際、うまくいっていると思いました。
 元から比較的細く、かつ、太さが一定しているようなフォントが適しているんです。ゴシック体は、元々ちょっと太いので、最適とは言いにくいです。
藤野稔寛
2015/08/05 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「文字の細線化」を Tenka に実装 エーデルを作ろう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる